新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス関連情報 雑感

大阪府のデリバリーによる食事補助がありがたい【1,000円以上の注文に500円分のポイント等を付与してくれる】

  大阪府では外出自粛を促進することと、感染症の拡大を予防するために、デリバリーサービス(出前)を活用して自宅での食事を促し、外出の自粛を促進する取組みを実施すると発表しました。 大阪弁でいうと、「飯代半分出したるから家出るな」事業です。 具体的には、このような取り組みです。   注意 緊急事態宣言が延長されたことにより、実施期間は令和2年5月31日まで(ポイント等の使用期限は6月30日までの期間で事業者が設定)等、変更されているようです。 詳しくは、各事業者ホームページをご確認くださ ...

新型コロナウイルス関連情報

事業者向けコロナ支援策のまとめ【いまを耐えるものと、これからの支援策について】

  個人向けの支援策については、一律10万円給付される特別定額給付金というものがあります。 この特別定額給付金については、ほとんどの方が郵送による申請をされると思うので、ちゃんと受け取りができるよう、注意点をまとめてます。   注意点はこちらからどうぞ   一方、事業者向けの支援策については、結構あります。 良い悪いは別として、国や自治体は、個人よりも事業者への経済支援を手厚くすることで、事業(経済)の安定を図り、雇用を維持することが、手っ取り早い支援策と考えているようです。 ...

会社の税金 個人の税金 新型コロナウイルス関連情報

休業の要請に応じた場合に支給される協力金は課税されます【都は恨み節で非課税となりませんとのこと笑】

  東京都は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、都の休業の要請や協力の依頼に応じた事業者について、50万円(2店舗以上有する事業者は100万円)支給する、感染拡大防止協力金を実施することを発表。 各自治体も支給金額は異なるものの、同じような給付金を検討しているところ、国は、この協力金について特別扱いはせず、通常通り、課税するとの考えを示したようです。   東京都は、東京都産業労働局のホームページにおいて、正直に税務上の取扱いを記載しています笑 国に非課税とするよう要請したようで ...

新型コロナウイルス関連情報

一律10万円給付の詳細が明らかになりました【麻生さんのトラップにはご注意を!?】

  4月20日、一律10万円給付に関する情報が総務省ホームページで明らかにされました。 名称は、まだ仮称のようですが、特別定額給付金とのこと。   現在、明らかになっている給付の対象者や、申請方法と給付方法を簡単にまとめたいと思います。 また、現時点での申請書類案も記載されており、これを見てみると、麻生さんの「手を挙げた方に・・・」という意向が見事に反映されていたので、注意喚起も併せてしておこうと思います。   特別定額給付金 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、緊急事態 ...

会社の税金 新型コロナウイルス関連情報

ほとんどの会社が役員給与の減額OKでは!?【業績悪化改定事由の解釈が柔軟になっています】

  みなさんすでにご存じのように、役員給与は途中で変更できません。 絶対ダメというわけではなく、臨時改定事由や業績悪化改定事由というものがあれば変更はOKです。   臨時改定事由は、役員が就任、退任したとかいうもので、業績悪化改定事由は、会社の経営状態が著しく悪化したというもの。 前者は役員給与を増額か減額する事由に対して、後者は減額する事由なんですが、今回、この業績悪化改定事由について、新型コロナウイルスを影響を受けた場合の取扱いが、国税庁ホームページにて再確認されました。 なんでわ ...

新型コロナウイルス関連情報

持続化給付金【必要な情報など明らかになってきました】

  注意ポイント 5月22日に、梶山経済産業大臣より、2020年1月から3月に創業した方(法人・個人事業主)や、給与所得や雑所得で申告していたフリーランスを含む個人事業主の方も給付対象になると明らかにしました。 わたしのホームページでもまとめていますが、日々情報が更新されていますので、最新の情報をご確認ください。   先日、新型コロナウイルスの影響で、前年同月比50%以上減少している法人に対しては最大200万円、個人事業主については最大100万円の給付が受けられる持続化給付金についてま ...

会社の税金 新型コロナウイルス関連情報

申告期限の延長は個人の確定申告だけじゃない【法人税等の申告期限延長もOK】

  本日4月16日は、個人の申告所得税等である確定申告の延長後の期限日です。 しかしながら、これは緊急事態宣言が出る前に決まったことで、その後に事態はより深刻になったこともあり、4月17日以後であっても、個別に申告期限の延長に応じてくれるとのこと。   当初の申告所得税の申告期限については、皆さんご存じのとおり3月16日(通常は3月15日ですが、土・日になった場合は週明けの月曜日が期限となります)ですよね。 それが、新型コロナウイルスの影響を受ける方、受けない方、全員まとめて申告期限が ...

個人の税金 新型コロナウイルス関連情報

居酒屋を営む個人事業主の赤字の取扱い【青色申告と白色申告の取扱いの違い】

  緊急事態宣言を受けて、大阪府でも4月14日午前0時から5月6日までの間、各施設について休業要請がおこなわれました。 例えば居酒屋を含む飲食店には、全面休業は求めず、午前5時から午後8時までの営業、酒類は午後7時までの提供を求めています。 居酒屋を営む個人事業主の方は、お店のこと、従業員のこと、自身の家族・生活のことなど悩みは尽きないかと思います。 これは最早、資金繰り云々というレベルではないですよね。先の見通しがつかないので、解決策も見つからない悩みというかんじですよね。   さて ...

会社の税金 新型コロナウイルス関連情報

賃料を減額や減免した場合の課税関係【新型コロナウイルス影響による税務上の取扱いが明確化】

  国税庁ホームページの「新型コロナウイルスの感染拡大防止対応FAQ」に、賃貸物件のオーナーが賃料の減額をおこなった場合の課税上の取扱いが示されました。   結論としては、新型コロナウイルスの影響で賃料の支払が困難な賃借人である事業者からの求めに応じて、復旧支援を目的とした賃料の減額は、寄付金として取り扱わず、税務上の損金として計上可能であると。 また、賃料の減免(債権の免除等)をおこなった場合も同様の取扱いだとか。   実は、これって、別段、新型コロナウイルスの影響で特別な ...

新型コロナウイルス関連情報

中小企業に最大200万円、フリーランスを含む個人事業主に最大100万円の現金給付とは!?【新型コロナウイルス感染症緊急経済対策】

  おそらく貰えないんでしょうけど、わたしも個人事業主なので、緊急経済対策の一つである、現金給付に関する情報は気になるところです。 個人に対する一世帯あたり30万円の現金給付は、ほとんどの方が貰えないと思うので、事業者向けの現金給付は、顧問先を含めて、ほんとうに困っている方を早く救済して欲しい措置を望んでいるところ、4月7日におこなわれた安倍首相の記者会見や、経済産業省のホームページで徐々に明らかになってきました。   ただ、これは令和2年度の補正予算の成立を前提としたものなので、今後 ...

会社の税金 個人の税金 新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルスの影響で検討された国税の措置【令和2年4月7日閣議決定】

  これまで、ブログで新型コロナウイルスの影響を受けた方に用意されている国税の措置を色々まとめてきましたが、まとめている当の本人が、バラバラと小出しになっていることになんだか分かりにくさを感じていたところ、令和2年4月7日に閣議決定された、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置(案)」について、財務省ホームページに資料がアップされたので、今回はそれをもとに、国税関係の措置を確認したいと思います。 なお、各論については、すでにまとめているものはリンクを貼っておくので、併せて読み ...

会計・経理 新型コロナウイルス関連情報

納税猶予だけでなく、厚生年金保険料等の猶予制度もある【国民健康保険等も徴収の猶予が認められる場合もある】

  昨日、国税や地方税に関する納税の猶予制度についてまとめました。     同じように、厚生年金保険料等についても納付の猶予であったり、換価の猶予制度があります。 これは、従業員さん分を含めた会社全体で納付する厚生年金保険料等をいいますが、個人で納付する、国民健康保険料、後期高齢者医療保険制度及び介護保険料についても、徴収の猶予が認められる場合があるので、読み進めていただき、お問い合わせ先をご確認のうえ、検討してみてはいかがでしょうか。   またまた、新型コロナウイ ...

会社の税金 新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルスの影響が大きいのに税金がでてしまった・・・【納税の猶予を利用しましょう!!】

  3月に決算期を迎え、4月より新年度に入ったという3月決算の会社の方、多いと思います。 その3月決算の会社においては、そろそろ前期の決算内容がなんとなくでも見えてくる時期ではないかと。 たしか新型コロナウイルスが騒がれだしたのは1月中旬ごろ。 そして本格的に経済活動などに影響が出てきたのは2月、3月ぐらいからなので、まだ3ヶ月弱しか経過していないんですね。 この期間、新型コロナウイルスの影響を大きく受けたとはいっても、3ヶ月弱の出来事なので、「決算上、利益が計上されてしまい税金が発生する会社」 ...

新型コロナウイルス関連情報 雑感

セーフティネット、無利子貸付、納税猶予とかいう状況ではなくなってきたのかも!?

  先月の3連休あたりに、恥ずかしながら友人と飲み屋さんにいっていました。 お店はガラガラを想像していたところ、3連休で自粛疲れが爆発したのか、気が緩んだのかわかりませんが、意に反してまさかの満員。 ただ、3連休明けから、状況が一変しましたね。 そのあたりからどんどん深刻なニュースが報道されています。   先日、ニューヨーク在住の日本の方が、外から日本を見ていて危機感を抱いたとのことで動画を投稿されています。 リンクを貼っていたのですが、いまはyoutubeの利用規約違反のため削除され ...

会社の税金 新型コロナウイルス関連情報

前期は良かったのに今期は新型コロナウイルスの影響で赤字になりそう・・・【欠損金の繰戻し還付で税金の還付を受けよう】

  日を追うごとに新型コロナウイルスによる影響がどれだけ続くのかわからなくなってきました。 さらに、緊急事態宣言が発令されると、これまでの自粛ムードから、なんでもかんでも強制になるのかもしれません。 企業活動も当然に制限を受けることになるので、その影響は計り知れません。 そうなった場合、前期業績が良かった企業も一気に赤字に転落するでしょう。 業種・業態によっては、すぐに影響がでなくても、今後、赤字企業が増えてくるのは確実ではないでしょうか。   さて、税理士として、発信できる情報は非常 ...

© 2022 松澤税理士事務所