資金調達

資金調達 新型コロナウイルス関連情報

小規模企業共済からも資金調達できる

  中小企業基盤整備機構(中小機構)が運営する、小規模企業共済。 加入者であれば、お金が借りられます。 知ってはいても、小規模企業共済って、資金調達目的で加入するというより、節税を兼ねた将来の退職金や貯金というかんじで加入される方がほとんどなので、資金調達方法としては忘れられがち。   実は、いま小規模企業共済では、新型コロナウイルスの影響を受ける共済加入者に向けて、特例措置が用意されています。 まだ、調整中の事項もあるので、簡単にまとめますが、資金調達先として存在を忘れていたという方 ...

資金調達

弥生会計を使っているなら、アルトアで資金調達を検討しよう【オンライン融資、AI審査なので簡単で早い!】

資金調達の世界にもAIが活躍しています。 そらそうですよね。 簡単にまとめると、アルトアとは、会計ソフトの弥生と金融サービスを展開するオリックスが出資した会社で、オンラインレンディング事業をおこなっています。オンラインレンディングってなんやねんと思われた方、そこは後で解説するとして、今回まとめるアルトアを利用すれば、弥生の会計データをAIが審査してくれるので、面倒な融資に関する書類を準備することなく、簡単でスピーディーな資金調達ができるんです。 ただし、オンラインで簡単に、かつ、スピーディーな資金調達がで ...

資金調達

売上が減少したときに受けられる融資【セーフティネット保証5号について】

本来、融資は業績が悪くなると受けられませんよね。 でも、今回ご紹介する融資は、売上が減少した場合に受けられる融資なんです。変な話ですが、業績が悪ければ受けられる融資なんです。 売上が減少した時に受けられる融資って? 何か不安やな・・・ 融資の条件が厳しかったりするんちゃうん? 手続きが難しそう・・・   このあたりの疑問についてまとめたいと思います。 業績が悪くて融資を受けられなかったという方や、保証協会の融資枠がいっぱいという方にも融資を受けられる可能性があります。 読み進めていただき、会社の ...

資金調達

エンジェル投資家からの資金調達を検討しよう

  今回は、日本ではあまり馴染みのないエンジェル投資家からの資金調達についてまとめようと思います。 エンジェル投資家とは、簡単にいうと起業をサポートしてくれる個人投資家のことです。エンジェル投資家には、起業させた経験を持つ方や、現職の企業経営者が多いため、資金調達だけではなく、起業や経営に関するアドバイス、幅広い人脈など多くの面でのサポートが期待できます。   また、資金を提供する側のエンジェル投資家についても、一定要件の下で投資時点と株式売却時点のいずれの時点でも税制上、優遇を受けることができ ...

資金調達

法人の資金調達方法【5つの資金調達方法について】

  法人の資金調達方法には大きく5つの方法が考えられます。   5つの資金調達方法 仕入先から資金調達をする 金融機関から資金調達をする 株主(経営者)から資金調達をする 利益の蓄積が資金調達になる お金以外の資産の減少も資金調達になる   ただし、それぞれの方法にはデメリットとして、コストが発生します。 一部、考え方の要素も含まれますが、資金調達方法は金融機関からの借入がすべてではないということを確認していただき、資金繰りにお役立て頂ければ幸いです   5つの資金 ...

© 2021 松澤税理士事務所