会計・経理

会計・経理 当事務所の考え方

freeeに対応したサービスはじめました

  クラウド会計ソフトであるfreeeに特化した新たなサービスを開始しました。 クラウド会計の導入を迷っているんです クラウド会計を導入したいけど、いま関与してもらっている税理士が対応していないんです クラウド会計って結局のところ何が良いのかわからない クラウド会計でもfreeeとマネーフォワードどちらが良いのかわからない   このような方々にむけた記事です。 クラウド会計について、ギモンや悩みを持つそんなあなたには、当事務所のサービスがぴったり! ということで、宣伝がすこし入るかもし ...

会計・経理

割り勘でもらった領収書のゆくえ

友人同士やコンパで飲みに行ったりすると、一人や二人、会計の際、領収書を欲しがる方いませんか? その際、こんな会話になったことありませんか? 3人で18,000円か・・・ じゃあ、ひとり6,000円。 了解~ みんな領収書いる? いらんかったら、わたしが貰っといていい? ・・・(なんで領収書欲しいの??) (もしかして・・・)い、いいよ よくやっている方、いらっしゃるかと思います。 また、この場合、 あ、ご馳走様です~ ゴチになります! ってなると、この女性の意図した領収書の効果はありません。 割り勘でもら ...

個人の税金 会計・経理

事業主貸と事業主借のちがい【意味と使い分け、税務調査の問題など】

事業主貸と事業主借の疑問 事業主貸(借)の意味がわかりません なんで法人ではでてこないのに、個人事業主ではでてくるの? 事業主貸と事業主借は使い分けないといけない? 翌期首に繰越すと消えているけど? 金額が多すぎるとなにか問題でもある?税務調査とか不安・・・ くわしくは後述しますが、事業主貸(借)とは、事業とは関係ない「プライベート勘定」なので、個人事業主でしかでてきません。 翌期首に「あれ?消えた?」と思ってしまいますが、元入金という法人でいう資本金に吸収されています。 ご自身で理解していれば、使い分け ...

会計・経理

会計入力のやり方がわからない・・・

  会計事務所一年目のわたしの悩みです。 税理士試験の勉強を通じて、会計のこと、消費税、法人税などの税金のことはある程度わかっていましたが、まさかここで躓くとは思っていませんでした笑 こことは、会計入力。 会計、税金の知識があるからといって、仕事ができる、問題なく処理できるというわけではありません。 知っているが故、深く考え込んで身動きが取れなくなってしまうこともあります。   会計入力についてこんな疑問を持ったことはありませんか? 会計入力の疑問 通帳を見て入力?振替伝票ちゃうの?え ...

会社の税金 会計・経理

リサイクル預託金の仕訳と消費税処理ってどうするの?

車を買った、売った、廃車したときの会計仕訳で必ず登場するリサイクル料金。 人によっては少額なため、車両代金に含めて減価償却する方もいらっしゃいますが、正しい処理ではありません。 正しい経理処理 車を買ったとき リサイクル預託金や預け金などの勘定科目で資産計上する 車を売ったとき リサイクル預託金も含めて車を売ったという処理をする 廃車したとき リサイクル預託金を手数料として費用処理する 正しい経理処理はなんとなくわかっても、こんな疑問ありませんか? はてな シュレッダーダスト料金?エアバッグ類料金?いろい ...

会計・経理 新型コロナウイルス関連情報

雇用調整助成金は課税される?経理処理はどうするの?

事業者に雇用を維持していただくうえで、いちばん必要なはずの雇用調整助成金。 専門家の社労士さんからしても、制度がややこしくて、申請から給付まで時間がかかっており、残念ながら制度として機能していないとまで言われる始末。   さて今回は、雇用調整助成金の制度の内容を説明するものではなく、雇用調整助成金の経理処理をメインとしたお話です。 また、税金については、会社では法人税、個人事業主では所得税がそれぞれ課税されますが、消費税は課税されません。   事前の休業等計画届の提出が必要な一般措置で ...

会計・経理 新型コロナウイルス関連情報

納税猶予だけでなく、厚生年金保険料等の猶予制度もある【国民健康保険等も徴収の猶予が認められる場合もある】

  昨日、国税や地方税に関する納税の猶予制度についてまとめました。     同じように、厚生年金保険料等についても納付の猶予であったり、換価の猶予制度があります。 これは、従業員さん分を含めた会社全体で納付する厚生年金保険料等をいいますが、個人で納付する、国民健康保険料、後期高齢者医療保険制度及び介護保険料についても、徴収の猶予が認められる場合があるので、読み進めていただき、お問い合わせ先をご確認のうえ、検討してみてはいかがでしょうか。   またまた、新型コロナウイ ...

会社の税金 会計・経理

減価償却のしくみ【キャッシュフローに与える影響は!?】

  げんかしょうきゃく・・・って言葉よく聞きませんか? 漢字では、減価償却って書きます。 我々の業界だけでよく使うことばではなく、一般的なことなので、ご存知の方も多いかと思いますが、資産として利用した分の価値を減らして、経費にするという意味です。 減価償却の意味はなんとなく分かっていても、こんな疑問はありませんか?   減価償却のしくみがよくわかりませんねぇ 減価償却とキャッシュフローの関係もよくわかりませんねぇ   このあたりについてまとめたいと思います。 読み進めていただ ...

会計・経理

はじめてのキャッシュフロー計算書【資金繰り表との違いや読み方を解説します】

キャッシュフローって言葉を聞いたことがあると思いますが、こんな疑問はありませんか? キャッシュフロー・・・お金の流れちゃうの? 資金繰り表とはなにが違うん? キャッシュフロー計算書の読み方がわからへん キャッシュフロー計算書は作った方が良いの?   このあたりの疑問についてまとめていきたいと思います。 上場会社などでは作成が義務付けられているキャッシュフロー計算書。我々が関与する中小企業では、作成が義務付けられていないため、会計事務所によっては全く作らないところも多いようです。わたしも勤務してい ...

会計・経理

経理は疎かにしない

経理って本当に重要な役割だと思っています。 大企業は当然のこととして、中小企業でも業歴を重ねているところや、組織体系がしっかりしているところには経理の担当者がいる場合がほとんどです。また、そういった経営者の多くは、経理の重要性を認識している方がほとんどなので、経理は信頼できる方を選ぶ傾向にあります。 創業間もない時に、ご自身で経理をしたり、奥さんや家族の方に任せたまま現在に至るという場合も多いです。税理士業界では、あるあるネタかもしれませんが、奥さんが経理をしている会社は現金、キャッシュフロー管理は当然の ...

会社の税金 会計・経理

請負の収益はいつ計上すべきか

前回は商品や製品などの棚卸資産の販売についての収益の計上基準を紹介しましたが、今回は、請負の収益計上時期について解説していきます。 請負の収益計上時期は基本的には、完成引き渡し等の事業年度に収益計上することになりますが、「請負」という性質に応じて、下記の図のように4つの収益計上基準があり、一部強制適用されるものもあります。 一つ一つ確認していく前に、「請負」という概念を確認しておいてください。 ちなみに、上記図の「上記以外」が原則的な取り扱いとなりますので、便宜上、解説の順番が前後します。すみません! & ...

会社の税金 会計・経理

商品や製品などを販売したときの4つの収益計上基準

何となく分かっているつもりで、意外と「そんな方法もあったんや」と思うのが収益の計上時期について。今回は、会社が商品や製品などの棚卸資産を販売するケースを考えてみたいと思います。 商品は販売したけど、いつ売上に計上したらいいんだろうということです。 商品が相手方に渡った時? 請求書を発行した時? 代金をいただいた時? 実は、会社でいつ売上計上するのかということは、会社で決めることができます。 ただ、いくら会社で決められるといっても、いくつかのルールがあるので、今回はそれを解説していきたいと思います。 &nb ...

会計・経理

3つの財務諸表の基本的な読み取り方(損益計算書編)

前回は貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書の3つの財務諸表のうち、貸借対照表の基本的な読み取り方を解説しましたが、今回は損益計算書についてです。     損益計算書とは、字面から何となく理解できると思いますが、その何となくのイメージで間違いないでしょう。 損益計算書は、一定期間の会社の収益と費用の状況を表したもので、英語では、「Profit and Loss Statement」といい、頭文字を取って、P/L(ピーエル)と呼ばれます。 前回、貸借対照表は決算期末や決算時点など ...

会計・経理

3つの財務諸表の基本的な読み取り方(貸借対照表編)

財務諸表とは、会社法や金融商品取引法などにより作成が義務付けられている書類で、「貸借対照表」と「損益計算書」のほかに「キャッシュフロー計算書」の3つを「財務三表」といいます。 今回は、財務三表のなかでも「貸借対照表」について基本的な仕組みと読み取り方を解説していきます。   貸借対照表は、ある時点での会社の資産、負債、資本のストック状態を表したものをいいます。後で説明しますが、資産合計は負債と資本の合計と一致する(バランスする)ので、バランスシート(Balance Sheet)やビーエス(B/S ...

© 2021 松澤税理士事務所