当事務所の考え方

会計・経理 当事務所の考え方

freeeに対応したサービスはじめました

  クラウド会計ソフトであるfreeeに特化した新たなサービスを開始しました。 クラウド会計の導入を迷っているんです クラウド会計を導入したいけど、いま関与してもらっている税理士が対応していないんです クラウド会計って結局のところ何が良いのかわからない クラウド会計でもfreeeとマネーフォワードどちらが良いのかわからない   このような方々にむけた記事です。 クラウド会計について、ギモンや悩みを持つそんなあなたには、当事務所のサービスがぴったり! ということで、宣伝がすこし入るかもし ...

当事務所の考え方

会計事務所の就職と転職は人生を左右する【この業界は経験がすべて】

業界の方なら常識的なことですが、会計事務所の就職や転職が活性化する時期があります。 税理士試験が終わったときと結果発表があったときですね。 会計事務所の就職や転職が活性化する時期なので、求人案件がかなり増えます。税理士の方は時期的なものはあまり関係ないかもしれませんが、求人数が増えれば、良い事務所や良い条件での転職も期待できますよね。   今年は新型コロナウイルスの影響で、司法試験や公認会計士試験が延期となっているので税理士試験も延期されるかもしれませんが、いまのところは令和2年8月18日~令和 ...

当事務所の考え方

税理士変更の理由とタイミング【いまは新型コロナウイルスの対応も影響するかも・・・】

  特に税理士変更を促す記事ではないんですけど、2020年5月号の税務弘報という業界紙において、「他事務所からの顧問先の引継ぎ」について特集されていましたので、少しまとめてみようかなと。 その業界紙では、数名の税理士および税理士事務所の方が執筆されており、内容としては、他事務所からの税理士変更の理由から顧問先のニーズ(隠れたニーズを含め)を把握することの重要性や、ミスのない引継ぎ方法など、事例を交えて特集しているものです。 見聞きした自身の経験も含めて税理士変更の理由は、このようなかんじが多いの ...

当事務所の考え方

士業の仕事とは?【依頼人の悩みや問題を明確にして解決すること】

  少し前の話になりますが、吉本興業社長の会見にモヤモヤ、イライラされた方、多かったのではないでしょうか笑 この人、質問に対する回答がめちゃくちゃやなと。 ずっと会見を聞いていると、「結局なにが言いたいんやろ」、「あれ?質問ってなんやったっけ?」となり、会見をされた社長含め、全員が得をしない会見でした。 質問自体に問題があったのかもしれませんが、聞かれたことに答えるということがいかに大事かわかった会見でした。   さて、聞かれたことに答える、聞かれたことだけに答えるというのは、簡単なよ ...

新型コロナウイルス関連情報 当事務所の考え方

税理士顧問料について【新型コロナウイルスの影響で見直そうかなと思ってます】

税理士顧問料について、こんなこと思ったことありませんか?   サービスのわりに税理士顧問料って高いなぁ ネットでは安いところも多くあるのに… 決算料ってなんでかかるの?   税理士顧問料って高いのか安いのか。高いのか、安いのかの考え方は、支払う料金と提供されるサービス内容が均衡状態にあるのかどうかでしょう。 前提として、税理士顧問料に限らず、労働時間を提供したことの対価など、ヒトが行なう目に見えないサービスについては、単純に金額だけで判断するのは難しいと思っています。 ただなんとなくサ ...

当事務所の考え方

税理士事務所の転職ってどうなん!?【繰り返すのは良くない?動機やきっかけは?年収は下がる?】

今回は単に経験談かもしれません。 いまの時代、どの業種、業界でも当たり前になっている転職。税理士業界はかなり昔から当たり前です笑 なぜ、転職が多いのか。答えは、税理士登録に2年以上の実務経験が必要になるからだと思っています。 むかしから丁稚奉公の世界なんですね。修業期間を終え、独立しても、同じような事務所経営を踏襲するので、いまだにこの考え方が多数派を占めています。若い世代は変わりつつあっても、時代に逆行した職場環境の税理士事務所はまだまだ多く存在していると思います。 さて、本題に入りますが、転職について ...

当事務所の考え方

就職氷河期世代税理士が考える3つの事務所ルール【ルールではなく、まだ目標かな・・・】

わたしのような就職氷河期世代はやっぱり厳しいようです。 ○○世代について、ちょっと気になったので、調べてみました。 ○○世代一覧 1947年~1949年生まれの方 団塊の世代 終戦により若い世代が多く婚姻したことで、第一次ベビーブームが起き、そのときに生まれた方々。就職時期には高度経済成長期とも重なり、日本経済を支えることに。 1965年~1974年生まれの方 バブル世代 バブル景気の時期に就職した方々。これまでお世話になったボスはほとんどこの世代で、色々な話を聞かせてもらいました。 1974年~1982 ...

© 2021 松澤税理士事務所