会社の税金

会社の税金 個人の税金

申告書や届出書の控えがない場合は、申告書等閲覧サービスを利用しよう

  すこし落ち着いてきた感もある持続化給付金の申請。 自粛期間中、大きな影響を受けていなかったとしても、申請は2021年1月15日までできますので、毎月、前期比較の売上確認はしておいたほうが良いのかもしれません。 さて、持続化給付金や自治体の休業要請協力金などの申請で、税務署の収受日付印のある過去の申告書や届出書を求められます。 えっ、過去の申告書!?届出書!?控えなんてないって!どうしよう! という方、また、こんな方も多いのではないでしょうか。 こんな悩みはありませんか? 持続化給付金などの申 ...

会社の税金 個人の税金

不動産に関する収入には消費税がかかる?

  不動産賃貸収入に関する消費税ついて「これって消費税かかるんかな?」って思ったことありませんか? 例えば、下記のような不動産に関する収入は、消費税がかかるんでしょうか? 消費税は課税? 賃貸住宅の家賃収入や社宅収入 店舗・事務所・倉庫・駐車場などの収入 共益費収入 水道光熱費収入 権利金・敷金・立退料などの収入 土地の貸付収入 このあたりついて解説していきたいと思います。   1,000万円を超えると消費税がかかる? 「1,000万円を超えると消費税がかかる」 不動産に限らず、事業を ...

会社の税金 会計・経理

リサイクル預託金の仕訳と消費税処理ってどうするの?

車を買った、売った、廃車したときの会計仕訳で必ず登場するリサイクル料金。 人によっては少額なため、車両代金に含めて減価償却する方もいらっしゃいますが、正しい処理ではありません。 正しい経理処理 車を買ったとき リサイクル預託金や預け金などの勘定科目で資産計上する 車を売ったとき リサイクル預託金も含めて車を売ったという処理をする 廃車したとき リサイクル預託金を手数料として費用処理する 正しい経理処理はなんとなくわかっても、こんな疑問ありませんか? はてな シュレッダーダスト料金?エアバッグ類料金?いろい ...

会社の税金 個人の税金 新型コロナウイルス関連情報

賃料の減額をしても消費税の経過措置が適用される【当たり前といえば当たり前】

  3月末に国土交通省から各不動産関連団体長に向けて、新型コロナウイルスの影響を受けた事業者に対して柔軟な措置を実施、検討してもらうよう依頼。 そして、4月には、下記のよう税務上の取扱いや、不動産オーナーが活用できそうな措置をアナウンスしたうえで、再度、柔軟な措置を実施、検討してもらうよう要請。   先日、特別家賃支援給付金についてまとめました。 苦しいはずの民間には早々にお願いしておいて、政府としては今月末に支援策の検討をするという、この感覚って普通なんでしょうか。   さ ...

会社の税金 個人の税金 新型コロナウイルス関連情報

持続化給付金は非課税ではない!!【実質、課税されないだけ】

  安倍首相が、緊急事態宣言延長に関する会見で、8月に5月8日に支給を開始するとした持続化給付金。 Twitterでは、早くも振り込みされたとの内容も見かけます。   さて、この事業者向けの持続化給付金は残念ながら非課税とはなりません。 課税されるので、経理処理が必要で、経理上の勘定科目は、フリーランスや個人事業主、法人問わず、振り込みがされた日に、雑収入として経理処理しておけばOKです。   さきに結論を書きましたが、持続化給付金の課税上の取扱いと経理処理、ちょっとした不満 ...

会社の税金 銀行融資

仮払金は決算書で使ってはいけない!?【税務署と銀行はこのように理解します】

  貸借対照表の左側の資産の部に仮払金というのがでてきていませんか? 仮払金って、簡単にいうと使途不明金なんです。 使途不明金なので、どちらかというとネガティブな勘定科目ですね。 なぜ、仮払金が使途不明金といわれるのかというと、このような手順で発生するからです。   明後日出張行ってくるから、お金すこしだけ引き出しといてくれへん? 分かりました。10万円でいけますか? いけるいける!   この10万円のお金を渡した時点では、まだ何に使われるのか分からないので、下記のような仕訳 ...

会社の税金 個人の税金 新型コロナウイルス関連情報

休業の要請に応じた場合に支給される協力金は課税されます【都は恨み節で非課税となりませんとのこと笑】

  東京都は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、都の休業の要請や協力の依頼に応じた事業者について、50万円(2店舗以上有する事業者は100万円)支給する、感染拡大防止協力金を実施することを発表。 各自治体も支給金額は異なるものの、同じような給付金を検討しているところ、国は、この協力金について特別扱いはせず、通常通り、課税するとの考えを示したようです。   東京都は、東京都産業労働局のホームページにおいて、正直に税務上の取扱いを記載しています笑 国に非課税とするよう要請したようで ...

会社の税金 新型コロナウイルス関連情報

ほとんどの会社が役員給与の減額OKでは!?【業績悪化改定事由の解釈が柔軟になっています】

  みなさんすでにご存じのように、役員給与は途中で変更できません。 絶対ダメというわけではなく、臨時改定事由や業績悪化改定事由というものがあれば変更はOKです。   臨時改定事由は、役員が就任、退任したとかいうもので、業績悪化改定事由は、会社の経営状態が著しく悪化したというもの。 前者は役員給与を増額か減額する事由に対して、後者は減額する事由なんですが、今回、この業績悪化改定事由について、新型コロナウイルスを影響を受けた場合の取扱いが、国税庁ホームページにて再確認されました。 なんでわ ...

会社の税金 新型コロナウイルス関連情報

申告期限の延長は個人の確定申告だけじゃない【法人税等の申告期限延長もOK】

  本日4月16日は、個人の申告所得税等である確定申告の延長後の期限日です。 しかしながら、これは緊急事態宣言が出る前に決まったことで、その後に事態はより深刻になったこともあり、4月17日以後であっても、個別に申告期限の延長に応じてくれるとのこと。   当初の申告所得税の申告期限については、皆さんご存じのとおり3月16日(通常は3月15日ですが、土・日になった場合は週明けの月曜日が期限となります)ですよね。 それが、新型コロナウイルスの影響を受ける方、受けない方、全員まとめて申告期限が ...

会社の税金 新型コロナウイルス関連情報

賃料を減額や減免した場合の課税関係【新型コロナウイルス影響による税務上の取扱いが明確化】

  国税庁ホームページの「新型コロナウイルスの感染拡大防止対応FAQ」に、賃貸物件のオーナーが賃料の減額をおこなった場合の課税上の取扱いが示されました。   結論としては、新型コロナウイルスの影響で賃料の支払が困難な賃借人である事業者からの求めに応じて、復旧支援を目的とした賃料の減額は、寄付金として取り扱わず、税務上の損金として計上可能であると。 また、賃料の減免(債権の免除等)をおこなった場合も同様の取扱いだとか。   実は、これって、別段、新型コロナウイルスの影響で特別な ...

会社の税金

中退共の税金のことや、メリットとデメリットについて【経営者にとってはデメリットが強いかな・・・】

  ちょうど一年ぐらい前に、老後2,000万円問題がちょっとした騒ぎになりましたよね。 そのとき、従業員さんの退職に備えて(従業員さんからの強い要望などにより)、退職金の積み立てに中退共(正式には、「中小企業退職金共済」)の加入を検討された経営者の方、多いのではないでしょうか。 ただ、いまは新型コロナウイルスの影響で、資金繰り的にも、そんなこと考えている余裕がない会社が多いかもしれませんが・・・   それでも、経営者は、従業員さんのことを含め、会社のことを考えなくてはいけません。 中退 ...

会社の税金 個人の税金 新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルスの影響で検討された国税の措置【令和2年4月7日閣議決定】

  これまで、ブログで新型コロナウイルスの影響を受けた方に用意されている国税の措置を色々まとめてきましたが、まとめている当の本人が、バラバラと小出しになっていることになんだか分かりにくさを感じていたところ、令和2年4月7日に閣議決定された、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置(案)」について、財務省ホームページに資料がアップされたので、今回はそれをもとに、国税関係の措置を確認したいと思います。 なお、各論については、すでにまとめているものはリンクを貼っておくので、併せて読み ...

会社の税金 新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルスの影響が大きいのに税金がでてしまった・・・【納税の猶予を利用しましょう!!】

  3月に決算期を迎え、4月より新年度に入ったという3月決算の会社の方、多いと思います。 その3月決算の会社においては、そろそろ前期の決算内容がなんとなくでも見えてくる時期ではないかと。 たしか新型コロナウイルスが騒がれだしたのは1月中旬ごろ。 そして本格的に経済活動などに影響が出てきたのは2月、3月ぐらいからなので、まだ3ヶ月弱しか経過していないんですね。 この期間、新型コロナウイルスの影響を大きく受けたとはいっても、3ヶ月弱の出来事なので、「決算上、利益が計上されてしまい税金が発生する会社」 ...

会社の税金 会計・経理

減価償却のしくみ【キャッシュフローに与える影響は!?】

  げんかしょうきゃく・・・って言葉よく聞きませんか? 漢字では、減価償却って書きます。 我々の業界だけでよく使うことばではなく、一般的なことなので、ご存知の方も多いかと思いますが、資産として利用した分の価値を減らして、経費にするという意味です。 減価償却の意味はなんとなく分かっていても、こんな疑問はありませんか?   減価償却のしくみがよくわかりませんねぇ 減価償却とキャッシュフローの関係もよくわかりませんねぇ   このあたりについてまとめたいと思います。 読み進めていただ ...

会社の税金 新型コロナウイルス関連情報

前期は良かったのに今期は新型コロナウイルスの影響で赤字になりそう・・・【欠損金の繰戻し還付で税金の還付を受けよう】

  日を追うごとに新型コロナウイルスによる影響がどれだけ続くのかわからなくなってきました。 さらに、緊急事態宣言が発令されると、これまでの自粛ムードから、なんでもかんでも強制になるのかもしれません。 企業活動も当然に制限を受けることになるので、その影響は計り知れません。 そうなった場合、前期業績が良かった企業も一気に赤字に転落するでしょう。 業種・業態によっては、すぐに影響がでなくても、今後、赤字企業が増えてくるのは確実ではないでしょうか。   さて、税理士として、発信できる情報は非常 ...

© 2021 松澤税理士事務所