新型コロナウイルス関連情報

持続化給付金【必要な情報など明らかになってきました】

2020年4月17日

 

注意ポイント

5月22日に、梶山経済産業大臣より、2020年1月から3月に創業した方(法人・個人事業主)や、給与所得や雑所得で申告していたフリーランスを含む個人事業主の方も給付対象になると明らかにしました。

わたしのホームページでもまとめていますが、日々情報が更新されていますので、最新の情報をご確認ください。

 

先日、新型コロナウイルスの影響で、前年同月比50%以上減少している法人に対しては最大200万円、個人事業主については最大100万円の給付が受けられる持続化給付金についてまとめました。

前回の内容はこちら

中小企業に最大200万円、フリーランスを含む個人事業主に最大100万円の現金給付とは!?【新型コロナウイルス感染症緊急経済対策】

  おそらく貰えないんでしょうけど、わたしも個人事業主なので、緊急経済対策の一つである、現金給付に関する情報は気になるところです。 個人に対する一世帯あたり30万円の現金給付は、ほとんどの方 ...

続きを見る

 

今週、必要な情報や申請時期、申請方法などが明らかになりました。

さらに、昨年創業した方についても、この計算方法を基本にしつつ、対応を検討しているとのこと。

 

前回より明らかになった情報をまとめたいと思います。

 

あと、経済産業省より、持続化給付金について分かりやすく説明した動画がありますので、こちらも参考にどうぞ。

 

 

持続化給付金について

概要をさらっとだけ確認しておきます。

 

持続化給付金とは?

新型コロナウイルスの影響を受ける事業者に対して事業の継続を目的として、事業継続の下支えとなる糧として支給されるものです。

 

事業者とは、事業を反復・継続・・・とかいう定義はありますが、簡単にいうとなんらかの商売、事業を生業にしている方です。

なので、どこかに勤めつつ、副業として商売をおこなっている方に関しては、事業所得として申告していればOK。雑所得として申告していたら対象外ということになります。

 

いくらもらえるの?

法人については最大200万円、個人事業主は最大100万円となっています。

 

ちなみに、どうやって支給額を計算するのかというと、2020年末までのどこかの月で前年同月比50%以上減少している月をピックアップしてください。

そして、下記の計算式にあてはめて計算した金額が給付額となります。

 

給付額の計算

前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)

 

うちは、バーを経営する法人です。

昨年の3月は120万円の売上がありましたが、今年の3月は20万円でした。

昨年はバーの売上が2,000万円ありました。

うちの支給額はいくらになるんでしょうか?

 

この場合、計算式にあてはめると、給付額は1,760万円になるかと思います。

しかし、残念ながら、法人の場合200万円超の部分は切り捨てられますので、200万円が給付額となります。

 

支給対象となる方

  1. 新型コロナウイルスの影響で事業収入である売上が前年同月比50%以上減少している事業者
  2. 資本金10億円以上の大企業を除く法人等や、フリーランスを含む個人事業主

 

業種は指定されていません。

ただ、「新型コロナウイルスの影響で、前年同月比50%以上減少している事業者」となっているので、一般的に新型コロナウイルスの影響を受けにくいと考えられる業種については、たとえ売上が50%以上減少していたとしても、理由を確認されたうえ、対象から漏れる可能性がありますのでご注意を。

 

申請・給付はいつからはじまるのか

昨日、一律10万円支給されるとのニュースが流れました。

薄々感じましたが、どうやら、公明党が連立解消をちらつかせたとのこと。

これも含めて補正予算を組みかえるようなので、さらに遅れるかもしれませんが、この補正予算成立後、1週間程度で申請の受付を開始するようです。

 

電子申請の場合は、申請後、2週間程度で給付することを想定しているので、実際に支給を受けることができるのは、早くても5月末頃となるのではないでしょうか。

 

申請方法はどのようにすれば良いのか

申請方法は、新型コロナウイルスの感染を防止する意味で、2つポイントがあるようです。

 

申請方法のポイント

  1. 基本的にwebでの電子申請とする
  2. 申請支援窓口を完全予約制で設置予定

 

やはり、感染防止とスピード面から電子申請が基本となります。

なお、補助金申請等で利用されるGビズIDの申請が必要とのうわさが流れましたが、この申請は必要ありません。

また、申請支援窓口は、紙による申請を受け付けるというものではなく、電子申請ができない方を対象とした申請情報の入力サポート窓口のようです。

 

申請に必要な情報ってなに?

今後、変更や追加の可能性があるようですが、現在のところ申請に必要とされる情報は下記のようなものです。

おそらく、手元にこれらの書類をご準備のうえ、電子申請してくださいということでしょう。

 

法人の方

  1. 法人番号
  2. 2019年の確定申告書類の控え
  3. 減収月の事業収入額を示した帳簿等
  4. 住所と口座番号

 

個人事業主の方

  1. 本人確認書類
  2. 2019年の確定申告書類の控え
  3. 減収月の事業収入額を示した帳簿等
  4. 住所と口座番号

 

なお、「減収月の事業収入額を示した帳簿等」については、様式の指定はありません。

考えられるものとしては、事業収入の総勘定元帳や売上台帳、請求一覧表などが該当するかと思います。

個人的な考えですが、帳簿などつけていない個人事業主の方については、手書きの売上メモなどの集計表でもOKだと思います。

 

前年同月比50%以上減少していることの証明・確認は、おそらく2019年の確定申告書類の控えからおこなうのかなと想定されます。

法人、個人事業主ともに、決算書から前年の総売上は確認できます。
毎月の売上についても、法人であれば概況書から、個人事業主の方についても決算書の2ページ目に月々の売上金額を記載しているので、ここから確認するのかなと思います。

 

まとめ

制度の詳細についてはまだ検討中とのことなので、これから更新される情報を確認する必要がありますね。

いまのところ、4月最終週を目途に制度の内容が確定され、公表されるようです。

おそらくそのときに、昨年創業した方への対応も明らかにされると思います。

 

散歩

2021/6/10

こどもを連れて靭公園ちかくの西船場公園へ【目当てはチュカテの焼肉弁当】

公園が嫌いなこどもはいないのではないでしょうか。 わが子も公園が大好きです。 彼の行きつけの公園のひとつである西船場公園は、ちかくの靭公園ほど混雑していないため、小さなこども連れはこちらのほうが安心して遊べて良いのではないでしょうか。 暑い時期は、こどもを公園に連れて行っただけなのに異常に疲れますよね。 そんな時は、公園横にある『チュカテ』の焼肉弁当が安くて美味しいのでオススメです。   目次アクセス西船場公園『チュカテ』の炭火焼肉弁当¥700円 アクセス ちかくには靭公園があります。 広いねん ...

ReadMore

雑感

2021/4/23

中小企業のバックオフィス業務って?【総務・労務・経理のしごと】

バックオフィス業務とは、ざっくりいうと会社に直接利益をもたらさない間接業務。 直接利益をもたらさないといっても、会社を土台からささえる重要な役割を担っています。 具体的なバックオフィス業務とは、総務・労務・経理といった仕事に大きく分けられます。 それぞれの仕事はこのようなイメージ。   総務・労務・経理のしごと 総務・・・会社の営業活動をサポート。備品管理や社内の環境整備、社外とのおつきあい、法務なんかもここに含まれる。 労務・・・会社で働くヒトをサポート。社員の入退社手続きや社会保険、給与、就 ...

ReadMore

経理効率化

2021/4/8

消耗品費と事務用品費のちがい【使い分けは必要なのか?】

先日、自身の帳簿づけをしているとき、これって消耗品費やったかな?事務用品費やったかな?となってしまいました。 結果的に消耗品費だったわけですが、ムダな時間(ほんの一瞬でしたが)を過ごしてしまったなと。 なにがムダなんだ? と思われるかもしれませんが、ムダな時間というのは、自分の帳簿づけのルールを確認した時間。 消耗品費と事務用品費をちゃんと使い分けろという会計基準や税法なんかないので、どっちでもよかったわけですが、自社で一度決めたルールを継続して帳簿づけするということは大事です。 ですので、過去に自分はど ...

ReadMore

雑感

2021/4/5

スポットの税務調査の依頼が増えてきた…

いまは4月15日まで新規の税務調査は行われないのでは? そうなんです。 じつは、例年、2月16日から3月15日までのいわゆる確定申告の時期は、新規の税務調査は行われません。 また、今回は緊急事態宣言の影響で、確定申告期限が4月15日まで1ヶ月延長されたこともあり、新規の税務調査が行われない期間も同日まで伸びることとなっています。 実際、同業者からも税務調査が行われたとの話は聞きません。 しかし、わたしのもとにはスポットで税務調査に対応してほしいとの依頼が増えてきています。 今回の依頼内容とは関係ありません ...

ReadMore

会計・経理 当事務所の考え方

2021/4/11

freeeに対応したサービスはじめました

  クラウド会計ソフトであるfreeeに特化した新たなサービスを開始しました。 クラウド会計の導入を迷っているんです クラウド会計を導入したいけど、いま関与してもらっている税理士が対応していないんです クラウド会計って結局のところ何が良いのかわからない クラウド会計でもfreeeとマネーフォワードどちらが良いのかわからない   このような方々にむけた記事です。 クラウド会計について、ギモンや悩みを持つそんなあなたには、当事務所のサービスがぴったり! ということで、宣伝がすこし入るかもし ...

ReadMore

-新型コロナウイルス関連情報

© 2021 松澤税理士事務所