080-9838-6399
電話受付時間:平日9:00~18:00
メールでお問い合わせ

お客様の声

錦田株式会社様(大阪市)
旭日明合同会社様(大阪市)
四方良品株式会社様(福岡市)
五十嵐行政書士事務所様(大阪市)
本事务所拥有能提供中文服务的专家团队,
能够为贵公司的经营提供有力的专业支持。
(当事務所は、専門家チームが一丸となって
御社の経営をサポートさせていただきます。)
松澤税理士事務所
税理士松澤 智也
弊所は、
中華系企業や中国人経営者、
中国在住不動産オーナー

を支援する
税理士事務所です
当事務所には、中国語対応
スタッフが
常駐しています。
安心してご相談ください。
中国語対応スタッフ
松澤税理士事務所
李晟(りしょう)

本事务所提供中英文的微信和电话服务。咨询和初次咨询都是免费的,欢迎随时联系我们。

Services via WeChat or phone in both Chinese & English are also provided. Inquiries and initial consultations are free, please feel free to contact us.

私が中国語(英語)でWeChat、
電話対応させていただきます。
お問い合わせや初回面談は無料ですので、
どうぞお気軽にお問い合わせください。

こんな事でお困りではありませんか?
  • 輸出や輸入に詳しい税理士に対応してもらいたい
  • 中国への輸出をしているが、消費税の還付金の支払いが遅く、資金繰りに困っている
  • 今の顧問税理士とは会ったことがなく、担当者も相談にのってくれない
    また、申告についての説明もなく適当に処理されていると感じる
  • 中国語やWeChatなどで気軽に相談したいが対応してもらえない
  • 最新の税務やCRSに関する情報を教えてほしい
  • 国内外からの不動産投資に関する税金のことを教えてほしい
  • 銀行口座の開設や社会保険料の納付、給与計算など
    経理の相談にも対応
    して
    ほしい
  • 法人設立やビザ取得、
    銀行口座開設などで
    ブローカー
    から高額な報酬を
    請求され、説明もなく、
    きちんと
    できているか不安

松澤税理士事務所の特徴

特徴1
中国語対応可能

普段使っておられるWeChat・LINE・Chatworkなどコミュニケーションツールをそのまま利用することで、ストレスなく連絡や相談が可能です。
日本語が得意でない方でもご安心ください

当事務所には、中国語対応のスタッフが常駐しています
安心してご相談ください。

提携している中国出身の行政書士に同席してもらうことで意思疎通が取れますし、中国語でのビザに関する相談や、ビザの取得、登記までご依頼可能です。

特徴2
消費税の輸出還付申告に
精通している

現在、消費税の還付申告は取引区分の誤りや不正によるものが多いため、国税当局では書類確認や実地調査を行うことにより、取引実態を確認できるまで還付金の支払いは保留にするという対応を取っています。

実際、還付金の支払が半年以上保留されている状態でご相談に来られたお客様もいらっしゃいます。
弊所では最新の消費税法や国税当局の対応を踏まえて、下記の対策を指導・サービス提供することにより、還付金支払いの早期化を図っています

・国税当局へ提出しなければならない書類や提出した方が良い書類の提出時期等を把握している
・還付を受けるために保存しておかなければならない書類を指導している
・クラウド会計の導入で記帳の手間を省き、月次の早期化を実現している

特徴3
クラウド会計の導入で手間のない
経理を実現

どれだけ法律や国税当局への対策を熟知していても、記帳が遅れていては元も子もありません。
弊所ではクラウド会計を導入することで、記帳の早期化と経理の効率化を実現しています。

経理の効率化を実現することで、作業時間の削減だけではなく、経営状況がリアルタイムで確認できるため、次の展開への経営判断や資金調達アクションも早期化できます。

特徴4
銀行融資も得意としている

銀行へ融資の申し込みをしたけど断られたことはありませんか?
断られた本当の理由を理解できていますか?
銀行から融資を受けるためには、融資制度に応じた条件確認や書類の提出とその説明、融資を申し込む適切なタイミングなど多くのポイントがあります。

弊所では外国人でも融資を受けられるよう、融資制度に応じた条件確認や書類の準備、必要に応じた窓口対応など銀行融資の積極支援をしています。

特徴5
顧問先には毎月一回、
税金・会計セミナーの開催

今の顧問税理士から十分な支援が受けられていますか?
税制等、経営に関する情報はキャッチアップできていますか?

弊所では、月に一回、顧問先である中国人経営者に向けてセミナーを開催します。
税金や会計に関すること、給与計算や社会保険など経理に関すること、各種補助金や支援金に関することなど、毎回テーマを変え情報提供いたします。

なお、日本語が得意でない方でも理解できるよう、セミナー内容を翻訳してお伝えいたします。

税務申告サポート料金

法人顧問・申告書作成契約
(中国語対応含む)
売上高 月額報酬 決算・申告 年間合計
~5,000万円 33,000 220,000 616,000
~1億円 55,000 275,000 935,000
~3億円 66,000 275,000 1,067,000
~5億円 66,000 330,000 1,122,000
5億円超 要相談
※表示価格はすべて消費税込みです
サポート内容
クラウド会計
導入支援
記帳代行 質問・相談
納税予測 節税提案 セミナー招待
各種届出書作成 経理サポート 銀行融資
サポート
オプション
定期訪問 年末調整 消費税還付申告
個人確定申告 税務調査立会い

当事務所の顧問料は、今の顧問税理士より高いでしょうか?

「高い」と感じられた方は、当事務所のサポート内容を今の顧問税理士のサービスと比べてみてください。
当事務所は「常に最新で高品質な税務会計サービスを適正価格で提供する税理士事務所」です。
安さを売りにする税理士事務所とサポート内容が異なります。

当事務所では価値観や言語、習慣などが異なる地で活動する企業および経営者の方々こそ、税務、財務の両面で手厚い経営サポートが必要であると考えています。

必要な経営サポートを受けられる反面、顧問料というコストは今より増えるかもしれません。
しかし、お金が出て行かない節税や適切なタックスプランニングの提案により、今より会社にお金が残ることを実感できるでしょう。

また、当事務所が得意とするクラウド会計の導入により試算表の完成が早くなり、消費税輸出還付や銀行融資のサイクルも自然と早まりますので、財務面での改善が期待できます。
そして財務面での改善は、次の事業展開や投資の検討など経営の選択肢が増えますので、顧問料以上の価値を感じていただけると自負しております。

「多少料金が高くてもしっかり支援してほしい」とお考えの皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

お問い合わせ・ご相談
中国語対応
以下のいずれかでお気軽に
お問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
080-9838-6399
電話受付時間:平日9:00~18:00
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
LINEでのお問い合わせ
ID検索(115080543)か
QRコードを読み込みで
登録できます
Wechatでのお問い合わせ
ID検索(Li-imposta)か
QRコードを読み込みで
登録できます

事務所概要

ご挨拶

この度は松澤税理士事務所のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

弊所は、中華系企業や中国人経営者、中国在住不動産オーナーを支援する税理士事務所です。
中国出身の行政書士と業務提携しているため、日本語が得意でない方でも意思疎通が可能です。
法人設立やビザの取得、登記、税務申告とトータルでサポートさせていただきます。

さて、私が中華系企業や中国人経営者、中国在住不動産オーナーを支援する理由は、みなさまが日本を起業の地に選んでくれたにも関わらず、行政機関や税理士業界など支援体制が整っていないと感じたからです。

みなさまへの支援体制が整っていないと感じたきっかけは、業務提携している行政書士の五十嵐先生が開催する勉強会でのことです。
五十嵐先生は、中国人経営者のビザの取得だけではなく、ビザ取得後の日本での生活や経営に困らないよう資格試験の勉強会を無料で開催しておられる大変親切な方です。

私も税金のセミナーというかたちで勉強会に参加しておりますが、セミナーを通じて感じたのは、中国人経営者の方々は一様に不利な経営環境に陥ってしまっているということ。
例えば、今の顧問税理士から、一般的な節税方法すら提案してもらえていなかったり、消費税の検討が必要となる高額な不動産投資についても説明を受けていない状況。
これでは経営判断の材料となる「情報」がなく、明らかに不利な状況といえ、必要以上の税金を負担している可能性があります。

おそらく顧問税理士から、「どうせ説明しても伝わらないだろう」、「時間がかかる」ことなどを理由に十分な支援が受けられていないのではないでしょうか。
一方で、中華系企業や中国人経営者の方々は、安易に料金の安い税理士を選ぶ傾向があり、これも十分な支援が受けられていない原因となっています。
比較対象がないこと、サービス内容と料金の説明をきちんと受けていないことも考えられますので、これはある意味、仕方のない部分なのかもしれません。
いずれにせよ、コミュニケーション不足が、不利な経営環境に直結してしまっているというわけです。

このような不利な状況にある中華系企業や中国人経営者の経営環境改善と積極支援をすることで、みなさまには日本を起業の地に選んで良かったと思ってもらいたいと考えています。
また、支援を継続することで、適正な税務申告も図れますし、なにより、弊所もお客様と共に成長、発展できると信じています。

最後になりましたが、弊所は中華系企業や中国人経営者、中国在住不動産オーナーの経営環境改善を目的として日々邁進していく所存です。
「多少料金が高くてもしっかり支援してほしい」とお考えの中華系企業や中国人経営者のみなさまからのお問い合わせをお待ちしております。

まずは、WeChatでお気軽にメッセージください。