新型コロナウイルス関連情報

特別家賃支援給付金の概要【中小企業MAX300万円、個人事業主MAX150万円】

2020年5月21日

 

補足情報

安倍首相は5月25日の記者会見で、事業者の家賃負担を最大600万円支援する給付金を設ける考えを表明しました。

いまのところまだ詳細はわかりませんが、本制度の給付金額を中小企業MAX600万円(給付上限100万円/月)、個人事業主MAX300万円(給付上限50万円/月)で調整しているのかもしれません。

 

昨日、自民党が第2次補正予算案に向けた、党の提言案をまとめたとのこと。

かなり遅い気がしますが、やっと事業者への固定費(家賃)が支援されそうですね。

 

たしか、この家賃支援については、野党からも案が提出されていたようですが、結局、与党案が第2次補正予算案に盛り込まれそうですね。

ちなみに野党案は、家賃を事業者へ支給するのではなく、日本政策金融公庫が賃料を肩代わりし、事業者は公庫に少しずつでも返済するという形だったと記憶しています。(間違っていたらすみません・・・)

そして、場合によっては返済期間の延長や、免除(債権放棄)も制度として用意しているといった内容。

いずれにせよ、事業者への固定費(家賃)が支援されそうなかんじなので良かったです。

 

詳細は今後明らかになってきますが、現在分かっている特別家賃支援給付金の概要をまとめようと思います。

今回の記事が、事業者の方の事業継続の判断要素のひとつとなれば幸いです。

 

特別家賃支援給付金の概要

先ほど、さらっと触れた野党案とは違って、この制度は、直接、事業者の方へ賃料相当額が補助される制度のようです。

ただ、なんどもいうようですが、まだあくまで自民党が第2次補正予算案に向けた党の提言案をまとめた段階です。

報道によると、5月27日ごろに閣議決定し、6月17日までに今国会での成立を目指すとのこと。これから情報が変更される場合もありますので、ご注意ください。

 

支給額は中小企業MAX300万円、個人事業主MAX150万円

給付率 給付上限
中堅・中小企業 2/3 50万円/月
個人事業主 2/3 25万円/月

 

支給額は、中小企業については、給付率を2/3、給付上限を50万円/月とし、個人事業主は、給付率を2/3、給付上限を25万円/月となっています。

給付率と給付上限というのは、給付上限額を限度に、賃料を約66%までを補助しますという意味です。

例えば、中小企業で家賃が90万円/月の場合は下記のように計算します。

 

中小企業の場合

90万円/月 × 2/3 = 60万円/月

給付上限が50万円/月なので、ひと月あたりの賃料補助額は50万円となります。

 

支給期間は半年分

上記、賃料補助額はひと月あたりの金額です。

現在のところ、支給期間は、年内の半年分の賃料を助成するようなので、6月からの賃料がスタートとなりそうです。

先ほどの中小企業の例でいうと、300万円が補助金として受け取れるということになりますね。

 

なお、給付については、賃貸借契約書や、実際の使用状況を確認のうえ、複数月をまとめて支給するという実務的にも簡易な方法を検討しているようです。

なので、仮に7月に制度がスタートして、申請すれば、月々ではなく、年内分の賃料補助がまとめて受けられるということになりそうです。(資金繰りが厳しいところなどは、別のことに使われそうですが・・・)

 

支給対象者は一定の減収があった事業者

現在、申請が始まっている持続化給付金の支給対象者は、売上が前年同月比50%減となっていますが、特別家賃支援給付金についても、これを基本とするようです。

ただし、これに加えて、特別家賃支援給付金の支給対象者は、範囲を拡大する方向のようで、3ヶ月で30%の売上減少者も含めるとのこと。

 

まとめると、下記のいずれかの要件を満たせば、給付金の補助を受けられます。

特別家賃支援給付金の対象者

  • 単月50%の売上減
  • 3ヶ月で30%の売上減

まとめ

割と補助額が大きいですよね。

そして、手続きを簡易にして、半年分まとめて給付する予定なので、非常に使い勝手が良さそうです。

期待して続報を待ちましょう。

 

散歩

2021/6/10

こどもを連れて靭公園ちかくの西船場公園へ【目当てはチュカテの焼肉弁当】

公園が嫌いなこどもはいないのではないでしょうか。 わが子も公園が大好きです。 彼の行きつけの公園のひとつである西船場公園は、ちかくの靭公園ほど混雑していないため、小さなこども連れはこちらのほうが安心して遊べて良いのではないでしょうか。 暑い時期は、こどもを公園に連れて行っただけなのに異常に疲れますよね。 そんな時は、公園横にある『チュカテ』の焼肉弁当が安くて美味しいのでオススメです。   目次アクセス西船場公園『チュカテ』の炭火焼肉弁当¥700円 アクセス ちかくには靭公園があります。 広いねん ...

ReadMore

雑感

2021/4/23

中小企業のバックオフィス業務って?【総務・労務・経理のしごと】

バックオフィス業務とは、ざっくりいうと会社に直接利益をもたらさない間接業務。 直接利益をもたらさないといっても、会社を土台からささえる重要な役割を担っています。 具体的なバックオフィス業務とは、総務・労務・経理といった仕事に大きく分けられます。 それぞれの仕事はこのようなイメージ。   総務・労務・経理のしごと 総務・・・会社の営業活動をサポート。備品管理や社内の環境整備、社外とのおつきあい、法務なんかもここに含まれる。 労務・・・会社で働くヒトをサポート。社員の入退社手続きや社会保険、給与、就 ...

ReadMore

経理効率化

2021/4/8

消耗品費と事務用品費のちがい【使い分けは必要なのか?】

先日、自身の帳簿づけをしているとき、これって消耗品費やったかな?事務用品費やったかな?となってしまいました。 結果的に消耗品費だったわけですが、ムダな時間(ほんの一瞬でしたが)を過ごしてしまったなと。 なにがムダなんだ? と思われるかもしれませんが、ムダな時間というのは、自分の帳簿づけのルールを確認した時間。 消耗品費と事務用品費をちゃんと使い分けろという会計基準や税法なんかないので、どっちでもよかったわけですが、自社で一度決めたルールを継続して帳簿づけするということは大事です。 ですので、過去に自分はど ...

ReadMore

雑感

2021/4/5

スポットの税務調査の依頼が増えてきた…

いまは4月15日まで新規の税務調査は行われないのでは? そうなんです。 じつは、例年、2月16日から3月15日までのいわゆる確定申告の時期は、新規の税務調査は行われません。 また、今回は緊急事態宣言の影響で、確定申告期限が4月15日まで1ヶ月延長されたこともあり、新規の税務調査が行われない期間も同日まで伸びることとなっています。 実際、同業者からも税務調査が行われたとの話は聞きません。 しかし、わたしのもとにはスポットで税務調査に対応してほしいとの依頼が増えてきています。 今回の依頼内容とは関係ありません ...

ReadMore

会計・経理 当事務所の考え方

2021/4/11

freeeに対応したサービスはじめました

  クラウド会計ソフトであるfreeeに特化した新たなサービスを開始しました。 クラウド会計の導入を迷っているんです クラウド会計を導入したいけど、いま関与してもらっている税理士が対応していないんです クラウド会計って結局のところ何が良いのかわからない クラウド会計でもfreeeとマネーフォワードどちらが良いのかわからない   このような方々にむけた記事です。 クラウド会計について、ギモンや悩みを持つそんなあなたには、当事務所のサービスがぴったり! ということで、宣伝がすこし入るかもし ...

ReadMore

-新型コロナウイルス関連情報

© 2021 松澤税理士事務所