新型コロナウイルス関連情報 雑感

特別定額給付金の申請書の「希望しない」に勘違いでチェックをつける人が多いとのこと

 

特別定額給付金の申請書に、誤って給付金を「希望しない」にチェックをつける方が多いとのこと。

個人的には、やっぱりってかんじです。

特別定額給付金って、一人あたり10万円もらえるやつです。

 

以前、特別定額給付金の申請方法などが明らかになったときに、上記申請用紙を見て、多くの方が間違えそうだなと思ったので、下記ブログで注意喚起したところです。

詳しくはコチラ

一律10万円給付の詳細が明らかになりました【麻生さんのトラップにはご注意を!?】

  4月20日、一律10万円給付に関する情報が総務省ホームページで明らかにされました。 名称は、まだ仮称のようですが、特別定額給付金とのこと。   現在、明らかになっている給付の対 ...

続きを見る

 

このときは麻生財務大臣が手を挙げた方にと発言したので、それがそのまま反映されたと思っていました。(今も思っていますが・・・)

このチェック項目を設けた理由は、総務省の方曰く、「給付を辞退する方もいらっしゃいますので、辞退の意思を確認するためにチェック欄を設けました。」とのこと。(ま、財務省の指示でなんか言えませんもんね。)

 

いや、いらんやろ。

辞退する方は申請をせえへん。それでええやん。全員に用紙を配って、申請のあった方に支給したら済む話やん。

河野大臣もTwitterで、勘違いをして「希望しない」にチェックをつける方が多いので、注意してくださいと呼び掛けています。

 

さて、すでに申請も始まっているようで、給付金を必要としているのに、勘違いしてチェックをつけてしまった場合は、どうなるんでしょうか。

 

特別定額給付金の申請書の「希望しない」に勘違いでチェックをつける人が多い

総務省は申請書に誤って、「希望しない」にチェックをつけてしまった場合、「市区町村によりますが、修正は可能」との考えです。

しかし、こちらの記事によると、世田谷区では、個別の相談には応じるとしつつも、給付の決定以降は修正が難しいとのこと。

おそらくですが、この対応はどこの市区町村でも同じなのかなと思います。

なので・・・

 

申請は済んでいるはずだけど、なかなか振り込まれないなぁ・・・

 

こんなかんじでずっと待っていると、勘違いしてチェックをつけてしまっているかもしれません。

給付の決定以降は修正が難しいようなので、すこしでも、「どうだったかな・・・」、「なんとなくチェックをつけた記憶がある・・・」という方は、速やかに市区町村へ問合せしてみましょう。

 

忙しくされている市区町村の方に、これ以上迷惑をかけたくないなぁ・・・

このように考える方もいらっしゃるかもしれません。

たしかに、これから申請する方については、ちゃんと文章を読み、申請前に再度チェックすれば、勘違いは減らせますので、注意しましょう。

でも、すでに申請した方で、不安な方は市区町村へ問合せしても良いのではないかなと。

そもそもこんなチェック欄を設けること自体おかしいんですよね。

一定数の勘違いは想定できなかったのか。

結果的に政府は、このようなチェック項目を設けたことで、現場の事務負担を増やしたんですね。

 

まとめ

話は変わりますが、すでにドラッグストアでは、マスクが買えるようになりつつあるようですね。

お客様からもそういった話を聞きますし、わたしも先日ビールを買おうと、ふらっと入った自宅近くのドラッグストアにマスクが結構並んでいました。(単にタイミングが良かっただけかもしれませんが)

まだまだ一人一点までと、購入制限が設けられていますが、一時期よりも手に入れることができるようになりました。

 

こんな状況になっていますが、我が家には、いまだにアベノマスクは届きません。

どうなっているんでしょうか笑

マスクこそ、もう辞退したい気分なんですが・・・

 

散歩

2021/6/10

こどもを連れて靭公園ちかくの西船場公園へ【目当てはチュカテの焼肉弁当】

公園が嫌いなこどもはいないのではないでしょうか。 わが子も公園が大好きです。 彼の行きつけの公園のひとつである西船場公園は、ちかくの靭公園ほど混雑していないため、小さなこども連れはこちらのほうが安心して遊べて良いのではないでしょうか。 暑い時期は、こどもを公園に連れて行っただけなのに異常に疲れますよね。 そんな時は、公園横にある『チュカテ』の焼肉弁当が安くて美味しいのでオススメです。   目次アクセス西船場公園『チュカテ』の炭火焼肉弁当¥700円 アクセス ちかくには靭公園があります。 広いねん ...

ReadMore

雑感

2021/4/23

中小企業のバックオフィス業務って?【総務・労務・経理のしごと】

バックオフィス業務とは、ざっくりいうと会社に直接利益をもたらさない間接業務。 直接利益をもたらさないといっても、会社を土台からささえる重要な役割を担っています。 具体的なバックオフィス業務とは、総務・労務・経理といった仕事に大きく分けられます。 それぞれの仕事はこのようなイメージ。   総務・労務・経理のしごと 総務・・・会社の営業活動をサポート。備品管理や社内の環境整備、社外とのおつきあい、法務なんかもここに含まれる。 労務・・・会社で働くヒトをサポート。社員の入退社手続きや社会保険、給与、就 ...

ReadMore

経理効率化

2021/4/8

消耗品費と事務用品費のちがい【使い分けは必要なのか?】

先日、自身の帳簿づけをしているとき、これって消耗品費やったかな?事務用品費やったかな?となってしまいました。 結果的に消耗品費だったわけですが、ムダな時間(ほんの一瞬でしたが)を過ごしてしまったなと。 なにがムダなんだ? と思われるかもしれませんが、ムダな時間というのは、自分の帳簿づけのルールを確認した時間。 消耗品費と事務用品費をちゃんと使い分けろという会計基準や税法なんかないので、どっちでもよかったわけですが、自社で一度決めたルールを継続して帳簿づけするということは大事です。 ですので、過去に自分はど ...

ReadMore

雑感

2021/4/5

スポットの税務調査の依頼が増えてきた…

いまは4月15日まで新規の税務調査は行われないのでは? そうなんです。 じつは、例年、2月16日から3月15日までのいわゆる確定申告の時期は、新規の税務調査は行われません。 また、今回は緊急事態宣言の影響で、確定申告期限が4月15日まで1ヶ月延長されたこともあり、新規の税務調査が行われない期間も同日まで伸びることとなっています。 実際、同業者からも税務調査が行われたとの話は聞きません。 しかし、わたしのもとにはスポットで税務調査に対応してほしいとの依頼が増えてきています。 今回の依頼内容とは関係ありません ...

ReadMore

会計・経理 当事務所の考え方

2021/4/11

freeeに対応したサービスはじめました

  クラウド会計ソフトであるfreeeに特化した新たなサービスを開始しました。 クラウド会計の導入を迷っているんです クラウド会計を導入したいけど、いま関与してもらっている税理士が対応していないんです クラウド会計って結局のところ何が良いのかわからない クラウド会計でもfreeeとマネーフォワードどちらが良いのかわからない   このような方々にむけた記事です。 クラウド会計について、ギモンや悩みを持つそんなあなたには、当事務所のサービスがぴったり! ということで、宣伝がすこし入るかもし ...

ReadMore

 

-新型コロナウイルス関連情報, 雑感

© 2021 松澤税理士事務所