ハワイ

ルースズクリス

2019年10月2日

ハワイで行くステーキ屋さん「ルースズ・クリス」。

いつもワイキキ・ビーチ・ウォークにあるワイキキ店に行きます。

 

ハワイは物価が高いうえに、チップも必要になるので、少しでもお得に食事をしたくなりますよね。

我が家はここのプライムタイムを利用します。

店舗によってプライムタイムの時間帯が変わるようですが、ワイキキ店は、16時半~18時。

早い時間帯でも混んでいるので、プライムタイムの利用には予約された方がいいです!

うちは嫁さんが待つのが嫌いなので予約をしますが、予約をする習慣がない方は、お忘れなく。

なお、予約は日本語対応で、ホームページからできます。

 

プライムタイムのメニュー

サラダ、メイン、サイド、デザートから一つを選びます。

選ぶメインやサイドのメニューによって料金は変わりますが、ホームページによると、$54.95~$64.95(2019年10月現在)となっています。

 

サラダ

まず、スターターのサラダは「シーザーサラダ」か「ステーキ・ハウス・サラダ」の二つから選びます。

 

 

サラダは二択なので、以前は一つずつオーダーしていましたが、最近は「シーザーサラダ」を二つオーダーしています。

「ステーキ・ハウス・サラダ 」は行く日によってバラつきがあるようで、最後に食べたときが、美味しくなかったので、画像は少し前のものです。

 

画像では少なく見えますが、結構なボリュームでお腹いっぱいになります。
二人でシェアしてちょうど良いぐらいな量です。

シーザーサラダはチーズが多く、味も濃いので、少食の方は、一人で完食はしんどいかもしれません。
ステーキ・ハウス・サラダの味付けは、胡椒ドレッシング?な感じなので、薄味、シンプルなサラダが好みの方や、お酒を飲まない方には良いかもしれません。

お酒を飲む方はシーザーサラダをオススメします!

 

メインとサイド

メインは二人ともフィレしか選ばないので、画像は一つしかありません。

名物メニューなだけあって、柔らかく、脂身もなくあっさりしていて美味しいです。

 

 

奥のわたしの肉がでかく見えますよね。
手前がプチフィレ(約230g)、奥がフィレ(約310g)です。

 

他に魚、鶏が選べますが、宗教上の問題がない限り『牛』一択でしょう!

もちろんフィレ以外にもニューヨーク・ストリップとリブアイが選べます。

画像に映り込んでいるサイドはマッシュポテト、ほうれん草のクリーム煮。

他に白米も選ぶことができます。

ここの、ほうれん草のクリーム煮は、ほのかにガーリックの味付けがいい感じで、一人で完食してしまうぐらい美味しいです。(これも結構な量があるのでカロリーがヤバそうですが)

 

また、こちらは海老が食べたくなった時、追加でオーダーしたバーベキュー・シュリンプ。

白ワインとバターのソースで、上品なガーリックシュリンプという感じです。

 

 

デザート

デザートは、アイスクリームやシャーベットなどから一つ選びます。

画像のブレッドプディングはめちゃくちゃ甘いのでご注意を。

 

 

甘いものが苦手な方はシャーベットが無難かもしれません。

 

まとめ

他にビール2~3杯とワイン1杯をオーダーし、二人でチップ込み$200くらいです。

お得なプライムタイムでも結構いきますよね。

でもこれで十分美味しく、お腹いっぱいになります。

 

少しでもお得に、美味しいものをという方はプライムタイムが狙い目です。

-ハワイ

© 2021 松澤税理士事務所