ハワイ

トランプホテルワイキキ

2019年9月11日

今回はハワイのホテルについて。

昨年泊まったトランプホテルがかなり良かったので、簡単にまとめたいと思います。

1週間以上の滞在だったので、外食続きも飽きると思い、キッチン付きのトランプに決めました。

思い出しながら、色々まとめたいと思います。

 

立地について

DFSやロイヤルハワイアンセンターまで歩いてもそれほどかからず、便利な立地です。

 

 

またビーチまでは、徒歩で5分もかかりません。

1階のコンシェルジュデスクでビーチに行くと伝えると、人数分のビーチタオルや水、フルーツが入ったビーチバッグを渡してもらえます。

宿泊中、ほぼ毎日ビーチに行ったにもかかわらず、ビーチバッグの写真は撮り忘れました笑

 

部屋について

 

周りに「なんで?」と言われましたが、夫婦2人で2ベッドルームのオーシャンビュースイートを予約しました。 (スイートといってもトランプではわりと普通ランクの部屋です。)

約120㎡もあり、とにかく広い!

間取り図はこんな感じです。
(TRUMP INTERNATIONAL HOTEL WAIKIKI HPより )

 

ベッドルーム

2つのベッドルームには、お風呂、トイレがそれぞれあります。

まずは、私が使用していたベッドルームはこんな感じで、シンプルです。
私はベッドとシャワールームがあれば十分なので満足です。

ベッドルームにもテレビがついていました。

 

 

マスターベッドルーム

続いて、マスターベッドルーム。

女性の方は無条件にテンションが高くなる部屋だと思います。

こちらは深めのバスタブ付きのバスルームになっていました。

 

 

設備について

滞在が長期になればなるほど、このホテルの設備は便利だなと思います。

 

充実した設備のキッチン

大型の冷蔵庫に食器、調理器具、ワインセラーまで揃っています。

使いませんでしたが、オーブンや炊飯器もありました。

ただ、唯一不満だったのはIHコンロです。

お肉などを焼く場合、慣れないからか火加減の調整が難しく、使いづらかったです。

ちなみに食材はアラモアナセンターのフードランドで調達していました。

海外のスーパーは見ているだけで楽しいです。

 

 

洗濯機と乾燥機がめちゃくちゃ便利

ビーチに行くたび、買い物に出掛けるたび、シャワーを浴びて着替えたくなります。

滞在中、部屋に洗濯機と乾燥機が付いているので何度も洗濯していました。

例えばシャワーを浴びている間に水着や着ていたTシャツを洗濯し、出かける時に乾燥機にかけておくと帰ってきた時には終わっています。

夏服でかさばらないとはいえ荷物は極力少なくしたいのと、帰国した後の大量の洗濯物を考えると本当に便利でした。

 



まとめ

サービスは他のハワイのホテルと比べてとても良いと感じました。

ビーチフロントのホテルでないことは少し残念ですが、特にファミリーや大人数で利用される場合には本当にオススメです。

私も今度からは子供連れの旅行になるので、是非また泊まりたいと思っています。

とにかく気持ちよく過ごせるホテルでした。

 

-ハワイ

© 2021 松澤税理士事務所